フェイスシールドの無償提供について

こんにちは、FabLab Hiroshima-Akitakata代表の渡辺です。

左近の新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)の拡大に伴い、マスクやフェイスシールドなどの防護具の不足が問題視されている中で、感染リスクが高い医療関連従事者の方々が安心し安全に診療ができる一助になればとフェイスシールド試作、資材選定/調達、消毒・梱包対応等々の検討を行って参りました。

この度、新型コロナウイルス感染症拡大防止の最前線で対応頂いている医療関連従事者の方を優先対象に、「簡易的なフェイスシールド」を期間限定無償提供させて頂きます。

  1. 提供するフェイスシールドについて
    • 「本フェイスシールド」はくしゃみや咳を通じて飛沫が飛散する場合の、眼部、鼻腔、口腔粘膜を同時に防護し、曝露をできるだけ減少させることを目的としています。
      • 詳しくはこちら ⇒ https://fabsafehub.org/faceshield
        • FabLabの日本における発起人である 慶應義塾大学 環境情報学部 教授 田中浩也 氏、同大学 看護医療学部 准教授 宮川祥子 氏
          神奈川大学 経営学部 准教授 道用大介 氏監修)
  2. お申込み方法
    • 製作したフェイスシールドは、簡易的なフェイスシールドであること、5.注意事項 の内容に了承頂ける方のみお申込み頂きますようお願い致します。
    • 数に限りもあり、自律・分散・協調体制(地産地消)を前提としていることから、広島県内の医療関連機関/従事者のかたを優先させて頂きます。
    • お申込/お問合せは、下記URLから行って下さい。
    • 必須入力項目(お名前、メールアドレス)と題名及び下記の3点(お届け先住所、ご利用予定者、必要なセット数)を “メッセージ本文” にご記入の上、お申込み下さい。
      • 題名:
        • フェイスシールドの無償提供希望
      • メッセージ本文:
        • お届け先住所(郵便番号 住所)
        • ご利用予定者様の職種
        • 必要なセット数(1セット:5個となっています。上限は要相談)
    •  お申込/お問合せ先:
      • http://www.fablabhiroshima.com/contact/
      • 数に限りがございますので、100個分の提供が終わりましたら無償提供は終了とさせて頂きます。現在、これ以降の追加製作の予定はございません
      • ※お申込状況、生産状況に応じて、順次発送させて頂きます。
  3. 募集期間
    • 2020年5月11日~2020年5月29日
      ※募集期間中であっても規定数(100個)に達した時点で募集を締め切らせて頂きます。
  4. 送料について
    • 大変申し訳ございませんが、着払いでの発送とさせて頂いておりますので、送料のご負担をお願い致します。また、国内発送のみとさせて頂きます。
  5. 注意事項

 

新型コロナウイルス感染拡大が1日も早く収束に向かうことを切に願っています。また、医療関連従事者の感染拡大防止に向けたご尽力に感謝申し上げます。

 

ファブラボ広島安芸高田 代表 渡辺 洋一郎

ファブラボ広島安芸高田 田中 賢

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ