KAGURART(カグラート)

神楽の演目を先進技術で演出するプロジェクトです。現在主に、骨格センサーと光演出アプリケーションIMAGRAPHを使用した、舞台上の光演出を提供しています。 伝統を受け継ぐため、舞の動きを変えてはいけない神楽。舞の動きを変えないまま、舞手の動きに合わせたリズムや動きを自動的にエフェクトの演出に変換します。

必要機材 KINECT for windows v1
プロジェクター
PC (WINDOWS 7/8/8.1/10)CPU core i7以上推奨
IMAGRAPH(アプリケーション:開発SHAREFL)
舞手の服装頭部や袖の装飾は控えめなもの
スペース5x5m~
ロケーション屋内
周辺光量暗いところ
当日現場必要人数裏方1名:舞手1~2名

MEDIA

2016 11/30 「勝手にブランド発見伝×KAGURAスペシャル」NHK BSP 8:00 全国放送 詳細
2016 11/26 「勝手にブランド発見伝×KAGURAスペシャル」NHK総合10:00 中国5県再放送
2016 10/28 「勝手にブランド発見伝×KAGURAスペシャル」NHK総合19:30 中国5県放送

TOPICS

2016 10/14 アステールプラザ ULTRA神楽/舞手:今吉田神楽団
2015 11/8 安芸高田市クリスタルアージョ文化ホール、商工フェア/舞手:PES

MEMBER

企画・運営渡辺洋一郎(FabLab Hiroshima-Akitakata)
開発柳谷 武 (SHAREFL)
プロジェクター/機材三谷 歩(World Area Networks)

CONTACT

お問い合わせkagurart@fablabhiroshima.com